• ホーム
  • 毎日のスキンケアでシミを対策する事が大切!

毎日のスキンケアでシミを対策する事が大切!

2020年06月20日

若い頃は特に気にしていなかった肌トラブルも、年令を重ねるごとに様々なトラブルが目立つようになってきます。特にシミやシワ、顔のたるみなどは一気に老けた印象を周りに与えてしまう恐れがあることから、若々しい印象でいたいと考えている女性は特に、日頃からスキンケアで対策を行うことが重要です。

シミやシワなどのエイジングトラブルを予防したり対策といえば、シミに効果の高い医薬品の利用や、レーザー治療を受けるなどの方法がありますが、どちらも基本となるスキンケアが改善していなければ、すぐにシミやシワは出来てしまいます。そのためまず行うべきなのは、普段使用しているスキンケアで、アンチエイジングが行えるか確認することです。

肌のくすみやシミが出来る原因の一つにターンオーバーの低下があります。通常ターンオーバーは28日周期で新しい表皮に変わりますが、年齢を重ねるとだんだんターンオーバーが低下して、古い角質が排出されずに蓄積しやすくなってしまうのです。そうなると肌のくすみや色素沈着を起こしたり、化粧品の美容成分の浸透も悪くなってしまうので、まずは洗顔でメラニン色素を含む古い角質を除去するケアを行うようにしましょう。洗顔を行う際にはキメ細かなたっぷりとした泡を使用して洗顔をします。十分に濃密な泡を作ることが出来ないと、汚れを吸着する効果が低下してしまうので、泡立てネットなどを利用して丁寧に洗顔を行いましょう。角質ケアなら酵素洗顔や、ピーリング石鹸などを利用する方法もあります。洗顔の後に重要となるのが、十分な保湿ケアです。日頃から人間は紫外線や乾燥などから肌を守る潤いのバリア機能が備わっています。しかし加齢で乾燥しやすくなっている肌質はバリア機能も低下し、紫外線ダメージを直接受けやすくなってしまいます。そのためクレンジングや洗顔をした後は、必ず保湿ケアを行うようにしましょう。

化粧水は肌をキメを整え、肌質を柔らかくする重要なケアなので次のスキンケアのなじみを良くしてくれます。乳液は油分を補い潤いをとじこめ、角質をなめらかな状態に整えてバリア機能をキープしてくれます。保湿効果が不足するようなら、最後にクリームをプラスするとより肌の潤いが保たれます。より効果的にシミ予防をするなら、基本のスキンケアに美白ケアをプラスすることも重要です。医薬部外品の美白化粧品は多く販売されており、シミの原因となるメラニン生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ美白有効成分がバランスよく配合されています。乾燥肌が気になった時などは、肌が敏感なので低刺激タイプの化粧品を選ぶことも大切です。